ギター・レッスン

<オンライン・レッスンについて>
ギター初心者から、さらにレベルアップしたい経験者まで、年齢やレベルを問わず、どなたでもレッスンを受けることができます。(Skype、FaceTime、Zoomを利用したオンライン・レッスンです)
<レッスン内容>
ニューヨークで15年以上プロのギタリストとして培ってきた、演奏とアドリブのための実践的な内容、そして、20年のギター講師の経験をもとにしたカリキュラム(入門編から上級編)で、ギターと音楽の基礎をしっかり学ぶことができます。



・アドリブに興味がある
・ジャム・セッションでいろんな人と一緒に演奏したい
・ギターをたのしく弾きつづけたい

・ギター歴は長いけど、のび悩みしている
・やりたいことはあるけど、なにから手をつけていいか分からない
・教則本やYouTubeを見ても、なかなか身につかない

みなさんの悩み解消と目標達成のサポートをします!

どんな情報でもすぐに手に入る時代だからこそ、いまの自分にとって本当に必要な課題をみきわめることが欠かせません。



独学では、気づきにくいことや身につきにくいこともあります。みなさんのこれまでの経験や演奏してきたことを活かしながら、生徒一人に講師一人のプライベート・レッスン形式ならではの、きめ細やかなアドバイスで上達のサポートをします。
<レッスン教材と動画>
レッスンの受講者限定で、ギター教材PDFブック(180ページ)や、リズム、コード、スケール、ギターの基礎知識といった、トピックごとのPDF冊子も無料配布しています。市販の教則本をご購入していただく場合もありますが、基本的には教材費はかかりません。

また、今年から予定している月額制のサブスク・レッスンの限定コンテンツも、生徒のみなさんには無料で公開します。



<メールによるサポート>
レッスン内容や課題について、またギター、機材、音楽についての疑問は、いつでもメールにてご質問いただけます。(メールでは伝わりにくい場合は、解説動画もお送りしています)
<レッスンの録音と録画について>
カリキュラムはありますが、課題やトピックによって、デモ演奏や説明もかわります。それぞれのレッスンがカスタムメイドの内容になりますので、毎回のレッスンを録音・録画することをおすすめしています。(ZoomやSkypeを使うと、簡単に録画することができます)まだ、耳から聴いて学ぶことをおすすめしているので、一部をのぞいて、TAB譜や楽譜は使っていません。

<課題の提出>
通常、次のレッスン日までに、課題を録画して動画を送っていただいています。提出は自由ですが、自分の演奏を聴くいい機会にもなるので、おすすめしています。

<ギターについてよくあるご質問>
これまで生徒さんからいただいた、ギターや音楽についての悩みや疑問をまとめたQ&Aページをつくりました。YouTubeの解説動画へのリンクもありますので、こちらからご覧ください。
<レッスン受講生の声>
"レッスンを受けさせていただくようになってから、音楽の捉え方が大きく変わりました。毎回レッスンを楽しみにしてます。"
20代男性(東京都)

"内容ももちろんですが、日本から受けている私としては、ニューヨークと日本での演奏する曲や価値観の違いだったり、高免さんが出会ったレジェンドのお話を聞けたり、ニューヨークの音楽の現場の、生な情報をお聞きできるところが、一番勉強になってますし、とても刺激になってます!"
30代男性(広島県)

"ロック少年だった自分は、ペンタトニック・スケール一発のアドリブしかできなくてのび悩んでいましたが、先生のご指導のおかげで、今ではいろんな課題曲でアドリブがとれるようになってきました。仕事が忙しくて時間が限られているので、オンラインでのレッスンはかなり助かっています。"
40代男性(神奈川県)

"定年退職してからアドリブをはじめた私にも、すごく分かりやすく親切に指導していただき、老後のたのしみがまた一つ増えました。"
70代男性(兵庫県)

"スケール、テクニックといった具体的な内容だけでなく、精神面や考え方など、抽象的なことについても、たくさんのアドバイスを頂いています。ライブ、セッションに臨むときの心持ちや、アドリブでソロをする際の流れや組み立て方、人と演奏すること自体への考え方など、いろいろな例えや、時にはレジェンドのミュージシャンの言葉などを引用しつつ、その時の自身に刺さるアドバイスをいただけます。"
30代男性(千葉県)

"自分では気づかなかった運指の癖をご指摘いただいて、普段の練習でも意識するようになりました。基本から筋道をたてて教えてもらい、レッスンの内容も非常にわかりやすいです。"
20代男性(石川県)

"今までコピーしたフレーズをコード進行に当てはめるようなアドリブだったのが、レッスンを受けてから、少しずつですが、自分らしいフレーズを弾けるようになってきました。そのときに興味がある内容について(コードの展開形、スケールなど)、柔軟にレッスンの内容を考えて頂けるので、常に興味を持って取り組むことができます。"
30代男性(岡山県)
<講師プロフィール>


高免信喜(たかめんのぶき)
1977年広島県広島市生まれ。2001年にアメリカに移住し、2004年からニューヨークを活動の拠点に演奏活動をつづける。

Iridium Jazz Club、Blue Note NY、Blues Alley(ワシントンDC)、モントリオール国際ジャズ・フェスティバルなどに出演し、北米やヨーロッパでのツアーも行う。また、グラミー賞も獲得しているアメリカの名門 Summit Recordsなどから、オリジナル曲を中心とした8枚のリーダーアルバムを発表。

全米ソングライティング・コンペティション2019のインスト部門で第1位を受賞。また、世界各地でジャズ・ワークショップや学校訪問を行うなど教育面にも力を入れている。

2004年にボストンのバークリー音楽大学を首席で卒業。Gene Bertoncini、Mick Goodrick、Sheryl Bailey、Jon Wheatley、Steve Rochinskiなどに師事。

*くわしい講師プロフィールはこちら
<コースとレッスン代について>
30分コースと60分コースがあります。30分コースは初心者、60分コースは中上級者におすすめです。もちろん不定期・単発レッスンもOKです。

レッスン代は、単発レッスン以外は、2回分もしくは4回分の支払いになります。(入会金、年会費などはかかりません)

30分コース(2回分) 6,500円
30分コース(4回分) 13,000円

60分コース(2回分) 13,000円
60分コース(4回分) 26,000円

30分単発レッスン(1回分) 3,250円
60分単発レッスン(1回分) 6,500円

*レッスン代のお支払いは、PayPalでのオンライン決済となります。

<レッスンのスケジュールについて>
レッスンの日程については、毎回のレッスンが終わって次のレッスンの予約をする、または、2回もしくは4回分をまとめて予約をするという、いずれかをお選びいただいています。

また、レッスンの24時間前まではレッスン日時の変更ができますが、それ以降のキャンセルには、やむを得ない理由(病気など)をのぞいては、料金が発生しますので、あらかじめご了承ください。
<お問い合わせ>
レッスンをご希望の人、または興味のある人、くわしく知りたい人、そのほかご質問やご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。



レッスンを受講したい方は、目標とあわせて、ギターをはじめたきっかけやギター歴、好きな音楽や現在の活動などをそえた、簡単な自己紹介を送っていただけると嬉しいです。

メールアドレス:
nobukitakamen@hotmail.com