ライブ演奏&その他の動画

これらの映像のほかにも、YouTubeチャンネルに随時動画を更新しています。こちらからチャンネル登録してあわせてご覧ください。

<高免信喜トリオ>
ギター・ダイジェスト:
ブルーノートNYでのコンサートから、ギターソロを中心にまとめました。

Without a Song:
ブルーノートNY featuring ウィナード・ハーパー & マイケル・オブライエン

The Circle Game:
アップテンポのGmマイナーブルース(ブルーノートNY)

Sjećanja Za Pamćenje (Memories to Remember):
7/4拍子のオリジナル曲(ブルーノートNY)

Helsingin taivas:
全米ソングライティング・コンペティション2019のインスト部門で優勝した曲(ブルーノートNY)

25:
ソロはほぼE7一発のオリジナル曲(ブルーノートNY)

Hider or Seeker?:
ソロはほぼB7一発のオリジナル曲

Blues Wee:
『Life is Now』に収録されているFのブルース

Blues Alberta:
『The Nobuki Takamen Trio』に収録されているBbのブルース

Piece for Peace赤とんぼ:
『Live in Japan』にも収録されているジャズアレンジ

Strolling in Downtown:
1stアルバム、3rdアルバム、そして『Live in Japan』にも収録されている初期の代表曲。(メディシンハット・ジャズフェスティバル)

Union Square Nobels:
『Bull's Blues』に収録されているオリジナル曲
<高免信喜ソロギター>
Blues for Riley:
『Solo Guitar』に収録されているAのブルース

One Big Shot:
アップテンポのAmマイナーブルース(モントリオール国際ジャズフェスティバル)

Smile:
2ndアルバム、6thアルバム、『Solo Guitar』にも収録されている代表曲。(モントリオール国際ジャズフェスティバル)

ソロコンサート映像:
レスブリッジ・ブルース&ジャズフェスティバルでのソロ演奏のダイジェスト動画

Strolling in Downtown:桜美林大学

Smile:桜美林大学
<カルテット & デュオ>
14-1:
モントリオール国際ジャズフェスティバル(ピアノ入りのカルテット)

One Big Shot:
アップテンポのAmマイナーブルース(ピアノ入りのカルテット)

Smile:
モントリオール国際ジャズフェスティバル(ギター&ピアノ・デュオ)

A-Tico-Ta:
『The Nobuki Takamen Trio』に収録されているBbの循環。(ギタートリオ with 和太鼓:アート・リー)
<ジャズ・スタンダード>
Reflections - Pannonica:
セロニアス・モンク・メドレー(ソロギター)

Without a Song:
ヴィンセント・ユーマンスの名曲(ソロギター)

Christmas Time is Here:
クリスマスの定番曲(ソロギター)

Vivo Sonhando :
ブラジル音楽の名手、バークリー音楽大学ギター科の教授、ベン・シェアーとのデュオ

Without a Song:
ニューヨークのSession in the Backyard Vol. 27、権上康志(ベース)とのデュオです。

Four on SixOur Love is Here to StayBlues in the Closet:
以上の3曲は、権上康志(ベース)、金澤悠人(ギター)との2ギター+ベースのトリオです。
<試奏&機材動画>
ギブソン ES-335の紹介動画

マッカーディー・ギター(テレキャスターとフルアコ)の紹介動画

ブルーノートNY(12/06/2020)の使用機材

『Life is Now』レコーディング使用機材

Nishgaki Guitars / Arcus n's (Fin hole)

Nishgaki Guitars / Arcus n's

Fujii Guitars / 00-12 Carpathian Spruce/Quilted Maple

ギブソン ES-335の弦交換する動画