ジャズギター・レッスン

ギター教室 | オンライン・レッスン | ニューヨーク | 高免信喜

・ジャズの基礎をしっかりと学んで、好きな曲でたのしくアドリブしたい
・移動ドのソルフェージュで相対音感をきたえて、イメージする音を弾きたい

・教則本やYouTubeの動画をみても、なかなか上達しない
・いまの練習のやり方に不安がある

・これからギターをはじめるので、基本から学びたい
・ギター歴は長いけど、のび悩みしている

みなさんの悩み解消と目標達成を、全力でサポートします!

どんな情報でもすぐに手に入る時代だからこそ、必要な課題をしっかりと見きわめて、順序よく練習することがさらに大切になってきました。

独学では、気づきにくいことや身につきにくいこともあります。目的がはっきりしていない練習は、上達のスピードが遅くなるだけでなく、モチベーションの低下やのび悩みの原因にもなります。

しっかりとした目標達成のための練習計画をもとにして、ひとつひとつの課題をクリアしていくことで、確実にレベルアップできます。アドリブやギターの基礎をしっかりと身につけると、これからのギター人生がさらに楽しくなります!
<オンライン・レッスンについて>
ギターやアドリブをこれからはじめる方から、すでにジャズのセッションにも参加されている方、そして本格的にプロを目指す方まで、年齢や経験にかかわらず、どなたでも受講することができます。(Skype、Zoomを使ったオンライン・レッスンです)

*ZoomやSkypeなどのアプリの設定のサポートもしています。オンライン・レッスンは初めてという方は、お気軽にご相談ください。



<レッスン内容>
アメリカ、ニューヨークで20年以上プロのギタリストとして経験してきたこと、バークリー音楽大学のギター科だけでなく世界各地のワークショップでも教えてきた演奏、作曲、アドリブのカリキュラムをとおして、ギターと音楽の基礎をしっかりと学ぶことができます。


<レッスン教材>
リズム、コード、スケール、ギターの基礎知識をまとめた、PDFのレッスン教材も配布します。参考音源やアルバム、教則本をおすすめすることはありますが、基本的には教材費はかかりません。(こちらからレッスン教材の一部をご覧いただけます。)

<メールによるサポート>
レッスン内容を練習していくうちに疑問がでてきたときには、いつでもメールで質問できます。(必要なときは、動画も作っています。)
<レッスンの録音と録画について>
カリキュラムはありますが、課題やトピックによって、デモ演奏や説明もかわります。それぞれのレッスンがカスタムメイドですので、毎回のレッスンを録音・録画することをおすすめしています。(パソコンでZoomやSkypeを使うと、簡単に録画できます)

<課題の提出>
次のレッスン日までに、課題を録画・録音して送っていただいています。提出は自由ですが、自分の演奏を聴くいい機会にもなるので、おすすめしています。
<ギターについてよくあるご質問>
生徒のみなさんやYouTubeチャンネルの視聴者の方々からいただいた質問をまとめた、Q&Aページをつくりました。解説動画へのリンクもありますので、こちらからご覧ください。

<ギターレッスン動画>
YouTubeチャンネルにレッスン動画も公開しています。ショーツ動画はほぼ毎日更新しています。

・高校の授業をさぼってやっていた指板の音を覚える練習たった2つの文章で覚える指板上の音を覚えるコードトーンソロ入門
・いつものペンタ・フレーズをジャジーに弾くコツこれでジャズが弾けるようになりましたCAGEDシステムを覚えようバークリ音楽大学で教えているイヤトレ入門ジャズスタンダード入門講座『枯葉』の再生リスト
<日本での対面レッスンについて>
7月の日本ツアーにあわせて、日本に帰国します。そのときに対面レッスンも行います。

日時:
7月27日(土)
7月28日(日)
午前10時から午後8時まで

対面レッスンの場所、料金などの詳細は、こちらからご連絡ください。すでに両日とも満員ですが、キャンセル待ちも受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。一年に一度の帰国で、みなさまにお会いできるのを楽しみにしています!
<グループ・レッスンについて>
毎月一回、Zoomを使ったグループ・レッスンを行なっています。マンツーマンのプライベート・レッスンでは、みなさんのそれぞれの課題にフォーカスしますが、グループ・レッスンでは、定番のスタンダード曲やトピックを取り上げて、練習するポイントや順序をくわしく紹介します。

6月のグループレッスンは、ぼくがこれまでに経験してきたこと、素晴らしいグルーヴ感を持ったミュージシャンから学んだことを交えながら、ジャズのリズムについて紹介します。

ジャズのスイングについては、いろんな表現をされることが多く、偏った認識をもとに練習をつづけるとなかなか習得しにくいものです。今回はとくにジャズのスイング・フィールを身につけるために重要な表拍と裏拍を中心に、2拍と4拍について、レイドバック、そしてスイング以外のバックビートについても紹介します。

言葉では表現しにくいリズムについてですので、デモ演奏をまじえながら、スイング感を体得するためのステップ・バイ・ステップの練習方法も解説します。

リズム感にコンプレックスを持っている。リズム感を徹底的に鍛えたい。ジャズのスイング・フィールを身につけたい。音楽表現の幅を今以上に広げたいという方におすすめです。

日時:2024年6月15日(土)午後8時から60分を予定しています。(日本時間)

グループレッスンに参加をご希望、またはアーカイヴのご視聴を希望の方、グループレッスンについてのご質問のある方は、このページの一番下にあるメールアドレスまで、お気軽にご連絡ください。
<生徒さんからの口コミ>
"レッスンを受けさせていただくようになってから、音楽のとらえ方が大きく変わりました。毎回レッスンを楽しみにしてます。"
20代男性(東京都)

"日本から受けている私としては、ニューヨークと日本での演奏する曲や価値観のちがいだったり、高免さんが出会ったレジェンドのお話を聞けたり、ニューヨークの音楽の現場の、生な情報をお聞きできるところが、一番勉強になってますし、とても刺激になってます!"
30代男性(広島県)

"ロック少年だったので、ペンタ一発のアドリブしかできなくてのび悩んでいましたが、先生のご指導のおかげで、今ではいろんな曲でアドリブがとれるようになってきました。仕事がいそがしくて時間が限られているので、オンラインでのレッスンはかなり助かっています。"
40代男性(神奈川県)

"自分では気づかなかった運指のクセをご指摘いただいて、普段の練習でも意識するようになりました。基本から筋道をたてて教えてもらい、レッスンの内容もとても分かりやすいです。"
20代男性(石川県)

"定年退職してからジャズをはじめた私にも、分かりやすく親切に指導していただき、毎回のレッスンが楽しみです。"
70代男性(兵庫県)

"スケール、テクニックといった具体的な内容だけでなく、精神面や考え方など、抽象的なことについても、たくさんのアドバイスを頂いています。ライブ、セッションにのぞむときの心持ちや、アドリブでソロをする際の流れや組み立て方、人と演奏すること自体への考え方など、いろいろな例えや、時にはレジェンドのミュージシャンの言葉などを引用しつつ、そのときの自身に刺さるアドバイスをいただけます。"
30代男性(千葉県)

"今までコピーしたフレーズをコード進行に当てはめるようなアドリブだったのが、レッスンを受けてから、だんだんと自分らしいフレーズを弾けるようになってきました。そのときに興味がある内容について(コードの展開形、スケールなど)、柔軟にレッスンの内容を考えていただけるので、常に興味をもって取り組むことができます。"
30代男性(岡山県)
<プロフィール>

高免信喜(たかめんのぶき)
1977年広島県広島市生まれ。2001年にアメリカに移住し、2004年からニューヨークを活動の拠点に演奏活動をつづける。

Iridium Jazz Club、Blue Note NY、Blues Alley(ワシントンDC)、モントリオール国際ジャズ・フェスティバルなどに出演し、北米やヨーロッパでのツアーも行う。また、グラミー賞を獲得しているアメリカの名門 Summit Recordsなどから、オリジナル曲を中心とした8枚のリーダーアルバムを発表。

世界でもっとも権威のあるジャズ雑誌のひとつ、ダウンビート誌をはじめ、ギター・ワールド誌、ヴィンテージ・ギター誌をはじめ、世界各国のメディアから好評を得る。また、オールアバウトジャズ誌では5つ星を獲得し、「これまでに日本が輩出した最高のジャズ・ギタリストであることは間違いないだろう。」と絶賛される。

オンライン・レッスンだけでなく、2023年にはバークリー音楽大学から招かれてギター科で教えたり、世界各地でジャズ・ワークショップや学校訪問を行うなど教育面にも力を入れている。全米ソングライティング・コンペティション2019のインスト部門で第1位を受賞するなど、作曲家としても高い評価を得ている。

2004年にボストンのバークリー音楽大学を首席で卒業。Gene Bertoncini、Mick Goodrick、Kurt Rosenwinkel、Peter Bernstein、Sheryl Bailey、Steve Cardenas、Jon Wheatley、Steve Rochinskiに師事。

Acoustic Image社、Raezer's Edge社、ZT Amp、Eventide社、JHS Pedals、Sommer Cable、Reunion Blues エンドースメント・アーティスト

*くわしいプロフィールはこちら
<コースとオンライン・レッスン代の支払い方法について>
30分コース、60分コース、グループレッスンからお選びいただけます。30分コースは初心者、60分コースは中上級者におすすめです。それぞれのペースに合わせたスケジュールや単発レッスンもOKです。

レッスン代は、ゆうちょ銀行への振り込み、またはPayPalでのオンライン決済となります。2回分または4回分をまとめてお支払いいただけると、すこしお得です。レッスンコースや料金ついてなどのご質問は、このページの一番下のメールアドレスまで、お気軽にご連絡ください。


<レッスンのスケジュールについて>
毎回のレッスンの終わりに次のレッスン日時を予約をする、または月ごとにまとめて予約をするという、いずれかをお選びいただいています。

*24時間前まではレッスンのスケジュールを変更できますが、それ以降のキャンセルには、やむを得ない理由(病気など)をのぞいて、料金が発生しますので、あらかじめご了承ください。
<レッスンのお問い合わせ>
メールアドレス:
nobukitakamen@hotmail.com